秋の味覚!りんごぎっしりタルトタタンの作り方🐰

タルト







こんにちは、スイーツ担当のうさぎ🐰です。

秋といえばおいしい食べ物がたくさん!

スーパーや八百屋さんにもりんごが並んでいますねー。

まだ若干旬には早いのですが、今回はりんごをたっぷり使ったタルトタタンを作りましたので煮崩れしにくい作り方を紹介しようと思います♪

実は私、家でタルトタタンを作ったことがなかったので探り探り作りました。

タルトタタンとは。

19世紀後半ごろ、パリの「タタン」という姉妹がりんごのタルトを作ろうとしたときに失敗したところから生まれたものと言われています。

いろいろ説があるようで・・・

りんごのタルトじゃなくてアップルパイを作ろうとして失敗した、

とか、

りんごをバターと砂糖で炒めてたら焦がしてしまったのでそのままフライパンにタルト生地を乗せてオーブンに入れた、

とか、

焼くときにうっかり型に生地を敷き忘れたままりんごを詰めて焼いてしまい、途中でタルト生地を上にかぶせた、

とか。

結局は焼き上がりのりんごがキャラメリゼされてておいしかったぞー!ってことだと私うさぎ🐰は思ってます。はい。

タタン姉妹の失敗から生まれてるということなんですが・・・伝言ゲームって難しいですね。

でも、失敗は成功のもとってこういうことなのかなー。

材料(直径12㎝型1台分)

(シュクレ生地)

  • バター 50g
  • 粉糖 20g
  • 卵 20g
  • 塩 1g
  • アーモンドパウダー 30g
  • 薄力粉 70g

(りんごフィリング)

  • りんご(今回はサンつがる使用) 600g
  • グラニュー糖 60g
  • バター 20g

(カラメル)

  • グラニュー糖 30g
  • 水 4g

作り方

シュクレ生地の作り方

まずはシュクレ生地を作っていきます。

① バターとたまごは常温にしておく。アーモンドパウダーと薄力粉は合わせてふるっておく。

② バターを柔らかくしたら粉糖を加えてなめらかな状態にする。

③ たまごを2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。1回で加えると分離しやすいです。

④ 塩、粉類を加えて、ゴムベラで切るように合わせる。

⑤ 粉っぽさが残るくらいでひとまとまりになったらラップでくるんで冷蔵庫で1時間以上休ませる。

りんごフィリングの作り方

シュクレ生地を休ませている間にフィリングを作ります。

① りんごは皮をむき種をとり、8カットにする。

こんな感じ。

② 鍋に全部の材料を入れて10分程中火にかける。

ぎゅうぎゅうに全部入れた

③ りんごを崩さないように、火の通りがよくないところを均一になるように向きを変え、弱火にして15分ほど煮る。

ひっくり返した

④ 全体に火が通ったら耐熱容器に移して広げ、180℃のオーブンで30分ほど焼く。

このあとオーブンへ

⑤ 少し焦げ目がついて全体が透明がかったら取り出して粗熱を取る。

カラメルの作り方

フィリングをオーブンに入れてる間にカラメルを作っちゃいましょう。

① 手鍋にグラニュー糖と水を入れて全体に浸透させ、火にかける。

② だんだん色づいてきたら中火くらいにして焦げすぎないようにして止める。

③ カラメルが出来たら固まらないうちに型へ流しておく。

今回マンケ型がなかったので、底取れする型を使います。

型の底を外がわからアルミでくるんで、クッキングシートの上に乗せて焼きます。

シュクレ生地をのしておく

カラメルが準備出来たら冷蔵庫のシュクレ生地をのばしておきます。

① 取り出した生地は固く締まっているので、麺棒で叩きながら少しずつのばす。

② ある程度のばしたら、麺棒をころがしながらのばす。

③ 今回は12㎝の円型なので大きさに合わせて厚さは3~4mmくらいに伸ばし、まるくカットしてピケをしておく。

ピケローラーが無ければフォークで穴をあけておいてください。

④ りんごのフィリングの粗熱が取れるまでラップで軽くくるんで冷やしておく。

組み立てて焼きますー

オーブンを190℃に予熱します。

① カラメルを流した上にりんごのフィリングを敷き詰める。ぎゅうぎゅうに。

② 丸くカットしておいたシュクレ生地を乗せて、190℃のオーブンで30~40分シュクレが色づくまで焼く。

クッキングシート敷かなかったので型と天板がくっつきました(笑)

③ 冷めたら粗熱をとり、冷蔵庫で一晩程度冷やす。しっかりと冷やすことで型から抜けやすくなります。

④ 型から外して、完成~!

時間はかかりますが、おいしいタルトタタンができあがりますよー!

私好みでりんごのキャラメリゼは薄め、シュクレ生地は甘さ控えめで作っています。

ねずみさん🐭の感想は、見た目がシンプルだと・・・。そういうタルトなんだわさ。

お好みでシナモンをふってもいいですし、温めてアイスを乗っけて食べてもいいのかも。

酸味が欲しければりんごを紅玉にしてみたり、ちょっとレモンを足してみたり。

あとはもっと角がキチっと出るように作らないといけないですね・・・。

やっぱりお菓子作りは難しい・・・。

まだまだ勉強が足りなすぎます。もっと勉強&練習をしなければ。。

以上、今回はりんごぎっしりのタルトタタンでした。

今年はりんごを使ったスイーツを載せていきたいと思いますのでよかったらまた遊びにきてくださーい🎵

ちなみに、アーモンドパウダーや粉糖ってスーパーでは少量で売られてたりしますのでcottaさんなどのネット販売でまとめて購入しちゃうと楽ちんですよ~

↓かわいい型などもあるので一度のぞいてみる価値あり✨↓

スイーツ担当うさぎ🐰でしたー✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました