これは珍しい!もうかさめのサクサクフライの作り方!🐭シェフの美味しいレシピ

おうちごはん

どーもこんにちは!!

ねずみとうさぎのだいどころ在住の料理担当🐭です。

遊びに来てくれてありがとうございます(≧▽≦)

最近、家の中にあいつらが侵入してくるんです(*´Д`)一匹ならまだいいんですが大群で攻めてくるんです(+_+)どっから侵入してくるんですかね??誰か教えてくださーい(*´Д`)明日の朝は出ませんように。。。

以上🐭の独り言でした

さて今日は、スーパーで珍しい食材を見つけたので使ってみたいと思います。

その食材は【もうかさめ】です!!

もうかさめ発見!!

見たことありますか??あまり見かけないし、見つけても手を出さない方も多いのでは??

珍しい食材を見つけると料理人魂がうずうずしちゃうんです(≧▽≦)

ということで、今日は【もうかさめのサクサクフライ】を作っていきますよー(^o^)/

もうかさめのサクサクフライの材料

ソミュール液

  • 水 200g
  • 塩 30g 
  • 砂糖  30g

もうかさめのフライ

  • もうかさめ 3切れ
  • ソミュール液 ひたひたの量 
  • 卵 1個
  • 小麦粉 適量
  • パン粉 適量

もうかさめのサクサクフライの作り方

①ソミュール液を作ります。材料を全て合わせて溶けたら完成。

②もうかさめを漬け込みます。ひたひたになる量で大丈夫ですので余ったら他のものに使いましょう。サイズにもよりますが1時間ほどつければ味が入ると思います。

③はい。1時間経ちましたので、ペーパーで水気をとります。小麦粉→卵→パン粉の順番で衣をつけていきましょう。

今回量が少ないので、普通にパン粉をつけましたが量が多くて小麦粉→卵→パン粉をつける工程が大変な時はバッター液がお勧めです。工程を減らし時短に繋がります。パン粉のつきもいいのではがれにくいんです(*´▽`*)

バッター液については、こちらからチェックしてくださいね(^o^)/

『プロが教える美味しいフライを作るコツ』

もう一つのポイントは、粗目の生パン粉が一番サクサクになります。しかし揚げ油を使いまわしていると揚げ油が重たくなっていき油切れもわるくなります。食べている時に気持ち悪くなってきます。たまに定食屋さんであるんですよね(*´Д`)

そんな油を使う時は逆に細かいパン粉を使うと油を吸う量が減り軽い仕上がりになりますよ。

ということで、今回は細かめのドライパン粉を使っております。

④揚げ油を160℃にして3分ほど揚げていきます。(サイズによりますよ)

⑤一度網にあげて1分ほど放置し、もう一度180℃の油でサクッと黄金色になるまで揚げていきましょう。網にあげて油をきったら完成です。

もうかさめは、とても身が柔らかく淡泊な味なのでフライは勿論、煮つけ等にも相性抜群です。

スーパーでサメに遭遇したらゲットしてみてくださいね(≧▽≦)

🐭シェフのおすすめキッチンアイテム-真空パック機-

真空パック機って知ってますか??名前の通り真空状態にしてパック詰めできる機械なんです(*´▽`*)

食材の保存は勿論、ピクルスやタレに漬け込み低温調理するなどにも使えるので、かなりお勧めですよ(≧▽≦)大量に買って小分けにしてから真空パックすれば食品の劣化も抑えられますしね(;^ω^)

プレゼン下手なので、こちらから直接見ていただいた方がいいかもですw

あす楽 1年保証 真空パック機 専用袋不要 業務用 家庭用 簡単 真空包装機 真空パック器 吸引力-120kPa 液体 汁物 対応 真空調理 食品保存 時短 保管 保存 収納 スペース 有効活用 湯煎 電子レンジ 飲食店 レストラン 介護施設 日本正規メーカー Smativ+ LEHIAR5000BK

楽天市場で見るYahoo!ショッピングで見るAmazonで見る

勿論僕も使用しております!!

使用して作った料理もペタしておきますね(^o^)/

『麹味味噌に漬けた豚ヒレ肉の真空低温コンフィの作り方・🐭シェフの簡単レシピ』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CENTER_0001_BURST20210614143433361_COVER-1024x783.jpg

しっとり柔らかい豚フィレ肉のコンフィ、めちゃくちゃ美味しいので作ってみてね(;^ω^)

最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

「ねずみとうさぎのだいどころ」在住の料理担当🐭がおおくりしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました