出汁、ソフリット、バナナの三種の神器で極旨夏野菜カレーのレシピ

カレー







ど~もこんにちは(*^▽^*)「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当ねずみです🐭

訪問ありがとうございます<(_ _)>

我が子が急に「カレーが食べたくなっちゃった」と言い出したので

みんなが大好きなカレーを作っていこうと思います(^^♪

我が菜園で夏野菜がたくさんとれたので、今回は夏野菜カレーに決まり!!

夏野菜カレーの材料だよ

旨味の素!!ソフリットを作ろう

  • 人参    1本
  • 玉葱    1個
  • ジャガイモ 1個
  • バナナ   1本

全てをフードプロセッサーで細かいみじん切りにします。

回していたら、「お手伝いしましょうか?」

突然、お手伝いさんの登場( *´艸`)

そうなんです!ねずみとうさぎの台所には小さな住人が住んでいるんです(^^♪

たつ🐉とひつじ🐏の仲良し兄弟です(#^.^#)

ひつじさんは最近お手伝いにハマっているみたいです(笑)

🐏さんが手伝ってくれました(笑)

フードプロセッサーが無いよーって方は、すり下ろしてもらっても大丈夫です。

その場合、バナナはすり下ろせないと思うので

お包丁の腹で潰してくださいね。

全て細かくできたらフライパンに移し、中火でじっくり水分を飛ばしていきます。


最初は野菜の水分が多いので焦げにくいですが、徐々に水分が飛び焦げやすくなるので

常に混ぜながら水分を飛ばしてください。

水分が少なくなってきました

水分が無くなってきたら弱火にして更に水分を飛ばしていきます。

フライパンにくっつき始めたら少し、サラダ油を加え、濃いあめ色に

なるまで混ぜながら炒めれば完成です!!

野菜の甘み、旨味が凝縮されてるよー(*^▽^*)


250gほど作れました

使用するのは50グラムなので、200gほど余ります。

小分けにして冷凍しておきましょ。

少し手がかかりますがソフリットは煮込み料理に欠かせないと言ってもいいくらい大切

ですので作っておきたいですね。

基本は玉葱、人参、セロリを弱火でじっくり炒め

野菜の水分を飛ばし、旨味を凝縮させる旨みの塊のようなもの。

今回はセロリは入れませんでした。家になかったので( 一一)

代わりでは無いのですが、私🐭は皮が真黒になった熟したバナナとジャガイモも一緒に

入れています(;^ω^)

ジャガイモはコクとトロミをつけてくれます!!

バナナやリンゴなどのフルーツはとてもカレーに相性がいいですよ!!

ピリッとしたスパイスに野菜やフルーツの天然の甘みが抜群に美味しくなるので、

是非、お勧めのバナナを試してみてください( *´艸`)

カレールーの材料だよ

  • カレールー(こくまろ)  1箱
  • 鶏もも肉         2枚
  • 玉葱           1個(大き目な物)
  • 人参           1本
  • ソフリット       50グラム
  • コンソメスープ      1リットル

今回はコンソメスープではなく、豚肩の煮込みを作った時のあまりの出汁を冷凍してい

た物を使いました。

因みに、「豚肩ロースのやわらか煮込み」のレシピはこちらにペタしときますね。

残った出汁は色々な料理に活用できるので是非作ってみてくださいね~(;^ω^)

勿論ない方がほとんどだと思うので、1リットルの水にコンソメスープのキューブを2

個溶かしてコンソメスープを溶かしてください。

煮込み料理は出汁が命(; ・`д・´)

水で煮込むよりコンソメスープなどの出汁を使うと旨味が増して美味しくなりますよ。

本だしなどの和の出汁で作ってもまた違ったカレーになると思うので試してみてくださ

いね(^o^)

レシピだよ(*^▽^*)

玉葱と人参を大き目にカットします。

野菜がメインなので大きめにいきましょ( *´艸`)

ジャガイモは揚げたものを最後に乗せるので、中には入れませんよ。

カットした玉葱と人参を焼かずにそのまま、出汁にどーん!!入れちゃいましょ

(*^▽^*)ノ

鶏もも肉も大きめにカットして、こちらの味付き用のカレーを振りかけ下味をつけとき

ます。

この調味料かなりお勧めです!!

カレー味の料理にしたいときに振りかけるだけで、簡単にカレー味にできちゃいます

( *´艸`)

カレーコロッケとかカレー味の焼きそばとか、何時もと違った味でレパートリーが増え

ちゃいます(^^)v

10分程経ったら焼かずにそのまま、出汁にどーんです( *´艸`)

ローリエを2枚とソフリットを入れ弱火で煮込んでいきます。

強火で煮込んでしまうと、肉のタンパク質が固まりパサついた肉になってしまうので弱

火でコトコト煮込んでくださいね。

カレーのルーを入れて行きます。入れるタイミングは火の入りにくい人参が柔らかくな

ったらですよー(*´▽`*)。

ルーを入れてからだと柔らかくなりずらいので気を付けてくださいね(^^♪

今回は、市販で売っている「こくまろ」を使用しました。

このこくまろ、味も美味しいですけどとにかく安い( ゚Д゚)!!節約節約🎵

是非お勧めです(´艸`*)

ルーを入れてからも弱火でいきます。

トロミが出て滞留しないので鍋底が一気に焦げやすくなりますので要注意(; ・`д・´)

夏野菜たち達を揚げていきます!

今回の夏野菜ラインナップはこちら。

ジャガイモ、カボチャ、ナス、ズッキーニ、ヤングコーンの5種類で行きたいと思いま

す。これらの野菜を170℃のサラダ油で揚げていきます。

もう美味しそうですね(*^▽^*)

揚げたら直ぐに塩をかけて味をつけてください。塩味を加えることによって、カレーと

良くなじむようになります。

気持ちを込めて盛り付けよう!!

さあ準備万端(^^♪

最後の行程。盛り付け作業に取り掛かります。

今回は、そこまで気にせず豪快にボリューム出して盛り付けていきます。

私🐭はこんな感じで盛り付けてみました(^^)v

どうでしょうか。夏を感じるだしょ(笑)

ダイナミックにボリュームつけて盛り付けてみて下さい。

美味しそうに盛り込めると思います。

今回は中辛のこくまろを使用しました。

ソフリットとバナナのおかげで辛味も感じつつ甘みもあるので大人の方も子ども達も満

足できるカレーとなっていますよ(^^♪

是非是非、バナナ入り夏野菜カレーにトライして

みてね(≧▽≦)

最後まで読んで頂きありがとうございました<(_ _)>

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当🐭がおうくりました(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました