🐭🐰シェフが作るクリスマス特集第3弾!クスクスを詰めたテリヤキローストチキンの作り方・レシピ

クリスマス特集

ど~もこんにちは(;^ω^)

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭です!!

訪問ありがとうございます(≧▽≦)

12月に入り!クリスマスのメニューをどうしようか考えている方必見です!!言い過ぎか(笑)クリスマス前ということで、クリスマスにピッタリな料理を考えてアップしていきたいと思ってますよ~(^^♪今回の第3弾は『クスクスを詰めたテリヤキローストチキン』です✨クリスマスと言ったら、やっぱりローストチキンですよね(≧▽≦)丸鶏のままオーブンに入れるだけなのでとても簡単日作れるので皆さんもどうぞ作ってみてくださいね(^^)/

クリスマス特集第1弾と第2弾はこちらから飛べますよ~(*´▽`*)

『第1弾10種の野菜のリースサラダ🐭』

『第2弾おうちパーティにいかが?クリスマスリースタルトのレシピ🐰』

材料だよ(#^^#)

ローストチキンと

テリヤキソース

  • 丸鶏      1羽
  • カトレア醤油 50g
  • はちみつ   50g 
  • アジシオ  肉の1%
  • ローズマリー  4枝

カトレア醤油の代用として、スーパーに売っているめんつゆで大丈夫です!!めんつゆには出汁が入っているのでどんな料理にも万能なんですよね( *´艸`)

因みにカトレア醤油は、大分県で作られているスーパー等では手に入らない🐭シェフお気に入りの出汁醤油です(。-`ω-)✨

カツオの出汁などが入っているので旨味やコクがあり、角の無い優しい甘みが特徴です(*´▽`*)

出来れば使ってほしいんですが、無ければ麺つゆで代用可能です(^^♪

カトレア醤油はこちらから購入できますよ(*^^)v

『カトレア醤油』

カトレア醤油を作ってくれている『フジヨシ』さんは他にも美味しいドレッシングや味噌なども作っているのでお歳暮や贈り物にお勧めですよ(^^♪

『カトレアさんのギフトセットA』

詰め物の材料

  • クスクス    100g 
  • 長ネギ      80g 
  • 茹でじゃがいも  50g 
  • しめじ      50g 
  • 松茸の出汁の素 1パック
  • 水       100g

鶏肉の下に敷く野菜

  • 長ネギ      適量
  • ベビーキャロット 適量
  • 茹でじゃがいも  適量

野菜の種類は何でもいいですよ!!残ってる野菜を使ってくださいね!!野菜を敷く事によって野菜の水分が保湿の役割をしてくれるので、乾燥しすぎずにしっとり仕上がります(;^ω^)

珍しいお肉が沢山あり、見てるだけでも楽しいです!!特に牛肉のブロックはおすすめですね(; ・`д・´)✨

作っていくよ~(^o^)/

丸鶏の中を水を流しながら洗ってください!!内臓が残っている場合もあるので綺麗に洗ってくださいね(≧▽≦)

肉の1%のアジシオを全体に振りかけ、できれば一晩冷蔵庫で寝かしてください!!寝かした方が肉の中まで塩が浸透してくれますよ🙆

丸鶏でローストチキンを作るときには中に何かを詰め込むようにしています(≧▽≦)

今回は、クスクスという世界最小のパスタを詰めてみましたよ~(#^^#)

そのクスクスを仕込んで行きます(;´∀`)

クスクスと同量の水を鍋に入れ、松茸のお吸い物の素を1パック入れて沸かします(^o^)/

沸いたらボウルにクスクスと一緒に入れてサクっと混ぜてからラップをして20分蒸らしましょう!!

その間に具を作っていきますよ!!長ねぎはみじん切りにしてしめじと茹でじゃがいもは1cm角にカットして炒めます(^^♪

しんなりするまで炒めたらクスクスを加えさっくりと混ぜ合わせましょう!!

鶏の中に入るだけ詰め込みましょう(;´∀`)パンパンにしてくださいね(笑)詰めたら口を爪楊枝などで刺して閉じてください(#^^#)

メンキに一口サイズにカットした野菜を敷いて、鶏肉を乗せます。ローズマリーを周りに置きましょう(#^^#)

カトレア醤油にはちみつを、混ぜたソースを鶏の表面に塗り、200℃に予熱したオーブンで8分焼きます!!表面が乾くのでもう一度ソースを塗り、向きを変えてから更に8分焼きます!!この工程を4回繰り返し、合計32分焼いていきますよ~(^o^)/

段々と焼き色と照りが出てきますよ(´艸`*)ソースは多めに塗りつけて、4回で全部使いきる感じで塗ってくださいね(;^ω^)

気持ちを込めて盛付けよう(≧▽≦)

いい感じに照りも出て美味しそうに焼けました(;´∀`)

中からクスクスを取り出して野菜と一緒に盛付けました(●^o^●)

バットの中に肉汁とソースが残っていると思うのでクスクスにかけたり鶏肉につけたりして使ってください!!鶏の旨味が加わり美味しいソースになってるはずなので(;^ω^)

正直、鶏のサイズによって焼く時間は変わってきますが30分焼けば火は入ると思います!!

焼けているかどうかの確認は、もも肉の肉厚の部分に竹串を刺して抜いた時に透明な肉汁が出てくるとOKだと思います!!

今回はクスクスでしたが、少し硬めに炊いたご飯でバターライスを作って詰めても美味しいですよ(≧▽≦)

クリスマス特集第3弾は『クスクスを詰めたテリヤキローストチキン』でした(;^ω^)

勿論、中に詰め込まなくても出来ますのでクリスマスに是非作ってみてくださいね(*´▽`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました