カリッと昆布〆鶏もも塩唐揚げ!🐭シェフの簡単作り方・レシピ

おうちごはん







ど~もこんにちは(;^ω^)

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭です!!

訪問ありがとうございます(≧▽≦)

最近、羊🐏ちゃん(5歳)がピアノにハマっております(*´▽`*)一昨年のクリスマスにサンタさんからのプレゼント🎁✨習いに行ってるわけでも、やりなさいと言ったわけでもないけど遊びながら弾いています(^^♪只今ハッピーバースデーの曲??(曲名がわからん(笑))を何度も何度も弾いていて・・・可愛いんです(´艸`*)頑張れ🐏ちゃん!!

以上親バカ🐭の独り言でした!!

今日は、鶏もも肉を昆布で挟みこみ、1日〆てから塩唐揚げを作っていこうと思います(≧▽≦)

材料だよ(;^ω^)

  • 鶏もも肉 500g
  • 昆布     適量
  • 塩      5g
  • 蜂蜜    20g
  • みりん   20g
  • 料理酒   20g
  • 片栗粉    適量 

作っていくよ(≧▽≦)

掃除からの昆布〆

①鶏のもも肉の余分な脂とスジ、血管を取り除きますよ~(≧▽≦)鶏の周りの皮と肉の間にグニュグニュした脂がついているので取っちゃいましょ!!こいつが臭いの原因になってくるのです( ̄▽ ̄)真ん中の写真ですが、縦に白い物があるのでこれも取りましょう!!スジと血管ですね(;^ω^)

②好みのサイズにカットしていきましょう(;^ω^)ある程度大きい方がジューシー感が出るので大きめにカットすることをおすすめします(; ・`д・´)✨

③鶏もも肉の1%の塩を全体に振りかけましょう(;^ω^)今回500gだったので5gの塩となります(*´▽`*)

④昆布を広げながら、料理酒をペーパーにつけて拭いていきます!!水分を吸って徐々に柔らかくなってきますので、バットに敷き詰めてください(;^ω^)

⑤カットした鶏もも肉を並べ、その上に昆布を敷き詰めて鶏もも肉を挟んでいきましょう(=゚ω゚)ノ

⑥ピタッと落としラップしてから冷蔵庫で1日〆ましょう(●^o^●)

片栗粉をまぶして揚げていくよ~

赤LINEの材料を混ぜ合わせましょう!!

②昆布を外し①の材料を合わせて揉みこみましょう(≧▽≦)

③片栗粉をまぶして170℃の油で揚げていきますよ~(^^)/

④周りがカリッとなったら一度網の上に取り出して下さい(^^♪揚げカスも毎回しっかり取ってください、油が汚れる原因になります((+_+))油が汚れると重たくなり油切れが悪く、カラッと揚がらなくなるので注意ですよ(。-`ω-)✨脂っこくて胃もたれおこします(+o+)o美味しい揚げ物屋さんは常にきれいな油で揚げているんだと思います(≧▽≦)そのくらい油の汚れや酸化は大事ですよ(*´▽`*)

⑤5分ほど経つと中の水分が外に出てくるので、少ししんなりしてきます!

⑥180℃に油の温度を上げて、カリッとするまで揚げていきましょう!!

2度揚げにするメリットは、5分間休める間にも余熱でゆっくり火が入っていくので柔らかく揚げることが出来ます!外に出てきた余分な水分も温度を上げての2度揚げにより、一気に飛ばしカリッと感を長持ちさせてくれます( *´艸`)』

気持ちを込めて盛付けよう(;^ω^)

こんかいは、昆布の旨味を鶏もも肉にうつしてからの唐揚げでした(●^o^●)使用した昆布もそのまま捨てるともったいないので、昆布の出汁をとりましたぁ~( *´艸`)

昆布の量が多いので、濃い昆布出汁となりました(^^♪お味噌汁やパスタに使っても美味しいですよ(^^♪

少し手間ですが、たまにはいつもと違う唐揚げを作ってみてはいかがでしょうか(≧▽≦)美味しいので是非作ってみてくださいね(*^^)v

最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭がおおくりしました(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました