梅酒の梅を使って!梅酒のパウンドケーキ

パウンドケーキ







こんにちは!スイーツ担当うさぎです🐰

毎年お庭で取れた梅を使って梅酒にしているのですが、今年は歴史的不作(笑)のために作れませんでした。

そこで目に付いたのが梅酒をつけていたその梅!

いっぱいつけてるけど・・・これってなんかスイーツに使えないのかな・・・?

なんとなくそう思ってねずみさんに相談。

そうだよね、なんかそのまま捨てるのもったいないよね。

って話になったので、この梅を使ったパウンドケーキを作ることにしました!

今回のパウンドケーキは梅酒をあとがけするのでアルコール分はとばしません。

お酒が苦手な方、妊娠中の方、お子さまは食べるのを避けてくださいねー!!

そして前回のレモングレーズがけカトルカールと同様シュガーバッター法で仕込んでいきます。

材料(パウンド型1台分)

  • バター 110g
  • グラニュー糖 110g
  • 全卵 120g
  • 薄力粉 120g
  • ベーキングパウダー 2g
  • 梅酒の梅 1個 
  • 梅酒 20~30g

(梅酒グレーズ)

  • 粉糖 50g
  • 梅酒 10~13g

  • 梅酒の梅 1個

作り方

作り始める前に・・・

バター、卵は常温にしておく。

薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

梅酒の梅は細かくきざむ。

パウンド型にクッキングペーパーを敷く。

こんな感じでね

オーブンを180℃に予熱しておく。

生地を作る

① バターとグラニュー糖をボウルに入れて白っぽくなるまですりまぜる。

② 常温(あるいはさわってぬるいくらい)のたまごをよーく溶いて、すこしづつ①へ加え、その都度よく混ぜ合わせる。

ここでよく3回に分けて加えるとかあるんですが私はとにかく少しづつ何回にもわけて加えてます。苦手な工程なので一気に加えられないんです💦

③ たまごが全部加わってなめらかな状態になったら、ふるっておいた粉類を加えて粉気がなくなるまで混ぜる。

④ きざんだ梅酒の梅を入れたら生地がキレイな状態まで混ぜ合わせる。

⑤ 型に流し込み側面をせり上げる。

キレイに膨らみますように!

⑥ 170℃に設定しなおしたオーブンへ入れて25分。前後入れ替えて7分くらい。

最後に

割れ目が乾燥していて竹串を差しても何もついてこなければ焼き上がり!

焼きあがったらすぐに梅酒20~30g(お好みで量を調整してくださいね)をハケで塗る。

そして型から外して冷まします。

その間に梅酒のグレーズを作りましょう!個人的にパウンドケーキにグレーズかけるの好き…♡

粉糖をボウルに入れて梅酒を加えて混ぜ合わせたら完成!柔らかすぎず、塗りやすい状態に調整してください。

パウンドケーキが冷めたらグレーズをかけて塗ります。

乾燥させたらOK!できあがり!

私はレモンケーキによく乗ってるピスタチオ風にきざんだ梅を乗せてみました。

あれ、乗せた梅見えない…

使った梅酒はアルコール分を飛ばしていないのでお酒の苦手な方、妊娠中の方、お子さまは食べることを避けてくださいね!大事なことだから2回言いました♡(笑)

前回作ったレモングレーズがけカトルカールもよかったらのぞいてくださいな

以上、梅酒のパウンドケーキを紹介しましたー!

梅酒好きの方、おすすめなのでぜひ作ってみてください。

きざんで入れる梅の量も増やしてみてもいいかもしれないですよー

スイーツ担当うさぎ🐰がお送りしました。まったねー👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました