鯖の竜田揚げの作り方・🐭シェフの美味しいレシピ

おうちごはん
DSC_4515.JPG

ど~もこんにちは(;^ω^)

「ねずみとうさぎのだいどころ」在住の料理担当の🐭です!!

遊びに来てくれてありがとうございます(≧▽≦)

こないだ、辰🐉くん(9歳)にあきらめない精神を教えるために最近の簡単にクリアーできるゆとりゲームではなく、昭和の厳しさMaxのファミコンを本気でやりました・・・30歳オーバーの僕が本気でやってもクリアーできないという難しさ・・・しかもセーブ機能がないっていうね(=_=)一度始めたらクリアーするまでゲームを消すことはできません(。-`ω-)昔の大人たちはどれだけゲームをやらせたいんだよ(笑)まっ!技術が発達したってことなんでしょうけどね(;^ω^)パスワード機能やセーブ機能のあるソフトもあるけどパスワードは間違えるといかんし、セーブは消えやすいしね。そんな荒波を乗り越えてきた昭和の子供達のようにあきらめない精神を子どもたちに伝えていきたいと思うのでした(笑)

以上🐭の独り言でした!!

今日は、旨ダレに漬け込んだ鯖のサクサク竜田揚げを作っていこうと思いますよ~(;^ω^)

鯖の竜田揚げの材料はこちら(^O^)/

  • 鯖       1尾
  • おろし生姜   5g
  • おろしにんにく 5g
  • カトレア醤油 20g
  • はちみつ   20g
  • みりん    15g
  • 料理酒    15g
  • 片栗粉     適量   

カトレア醤油は、大分県で作られているスーパー等では手に入らない🐭シェフお気に入りの出汁醤油です(。-`ω-)✨

カツオの出汁などが入っているので旨味やコクがあり、角の無い優しい甘みが特徴です(*´▽`*)

出来れば使ってほしいんですが、無ければ麺つゆで代用可能です(^^♪

カトレア醤油はこちらから購入できますよ(*^^)v

カトレア醤油を作ってくれている『フジヨシ』さんは他にも美味しいドレッシングや味噌なども作っているのでお歳暮や贈り物にお勧めですよ(^^♪

因みに、こちらのカトレアギフトセットAを、🐰さんの実家へお歳暮に贈りました(*ノωノ)とても喜んでくれて、特にカトレア醤油を気に入ってくれて伝説の醤油って呼んでました(笑)気に入ってくれて良かった(≧▽≦)良かったら是非試してくださいね(*´▽`*)

鯖の竜田揚げを作っていくぞ~(=゚ω゚)ノ

①青魚は特に臭いニオイが出やすいので一度、水で表面を洗ってください(^O^)/しっかりペーパーで水気を拭き取りますよ(;^ω^)

②腹骨をそぎ取り、他の骨は骨抜きをつかって抜いていきましょう!!

③皮面に二本切り込みを入れておきます。。身は切らないように皮のみ切る感じです(^^♪

④2cm幅くらいにカットしていきましょう(^^♪

赤LINEの材料をボウルで合わせ、そのタレにサバを漬け込み軽く揉みこみます(*´▽`*)

⑥ピタッと落としラップをして冷蔵庫で1時間ほど寝かしましょう(≧▽≦)

⑦水分をペーパーでふき取り、片栗粉をまぶして170℃の脂で、少し色がつくまで揚げましょう!!一度網の上に取り出し油をしっかりときっておきます。。

⑧5分くらいすると、中の水分が外に出てこようとする為少ししんなりしてきますので油を180℃に上げて黄金色になるまで揚げてくださいね(≧▽≦)二度揚げにすることにより時間が経ってもサクサク感を保つことができますよ~( *´艸`)

気持ちを込めて盛付けよう(∩´∀`)∩

今回の漬けダレは、少し甘めのタレになっているので子供でも美味しく食べれると思います(*^^)v

うちの子も「うっま」って言いながら食べてくれました(≧▽≦)

付け合わせは、キャベツの千切りにマヨネーズを混ぜた物。レモンと柚子胡椒を添えました(;^ω^)かなり美味しいので是非作ってみてくださいね(*^^)v

最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

「ねずみとうさぎのだいどころ」在住の料理担当の🐭がおおくりしました(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました