🐭シェフが作る絶品ステーキ丼の作り方・レシピ

丼ぶり







ど~もこんにちは(;^ω^)

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭です!!

訪問ありがとうございます(●^o^●)

最近ゆとり気味のゲームをやっている我が家の子供達に、昭和の厳しさを教えるためにファミコンを一緒にプレイ・・・やり始めたはいいけど…難しすぎないコレ(=_=)イヤー久しぶりだからなぁ~とかごまかしつつも、何度もトライ(笑)よく遊んでたな若きしころの俺・・・昭和の厳しさを改めて感じましたね(笑)悔しいので本気でクリアー目指して頑張ります( ̄▽ ̄)全力でクリアーを目指す父の背中を見てるんだぞ(; ・`д・´)✨

以上🐭の独り言でした!!

さて今日は、スーパーで安い牛肩ロースを発見したのでステーキ丼に決定(●^o^●)丼に使うご飯も白米ではなく、コーン+バター+醤油の黄金トリオで作ったバターコーンライスにしました( *´艸`)食感も欲しかったのでモヤシを肉の下に敷きました(^^♪シャキシャキ感もプラスしたステーキ丼を早速作っていきましょう(^o^)/

材料だよ(^O^)/

  • 牛肩ロース    400g
  • 塩          4g
  • 無塩バター     40g
  • モヤシ      1パック
  • バタ―コーンライス  適量
  • お好みのソース
  • バターコーンライスの作り方はこちらから見れますよ(#^.^#)
  • 『バターコーンライスの作り方・レシピ』
  • 牛肩ロースは1.5cmの厚さのお肉が1枚です!!お好みのソースは家にあるもので大丈夫です(#^.^#)我が家には焼き肉のタレ、ゴマゆずポン酢、おろしポン酢の3種類があったので好きなソースをチョイスするスタイルにしましたよ( *´艸`)

作っていくよ(●^o^●)

①常温に戻した牛肩ロースに塩をしていきます!!肉の重さの1%の量を全体にまぶしましょう(^o^)/

安いですねー(*´▽`*)

②フライパンに少量の油をひいて、中火で脂身から焼いていきますよ~(;^ω^)脂が出てくるんで、最初の油は少なめでOKです!!脂身が多い肉でしたら、油をひかなくても大丈夫です(#^.^#)

③脂身が香ばしく焼けたら、盛り付ける時に表になる側から強火で焼いていきます(^^♪今回の肉は1.5cmの厚さの肉なので1分間動かさずに焼き、裏返して1分焼きました(≧▽≦)

④火を消して裏がえし、バターを肉の上に乗せて蓋をします!!そのまま10分間寝かせたらロゼ色ステーキの完成です(∩´∀`)∩」

⑤肉を一度取り出し、フライパンに肉汁と溶けたバターのソースが残っているので、そのままモヤシを投入しサッと炒めましょう!!シャキシャキ食感を残したいので、炒め過ぎに注意ですよ~(*´▽`*)

⑥肉をカットしていきましょう(^o^)/今回の牛肩ロースの中心に太いスジが入っているので、そこを境にカットしスジの部分を切り取りました(;^ω^)

⑦お好みの厚さに斜めに削ぎ切りにしたらスタンバイ完了でっす(#^.^#)

気持ちを込めて盛付けよう(;^ω^)

どんぶりにコーンバターライスを入れモヤシを乗せる!!ちょこっとマヨネーズ(笑)マヨラーなんです実は(´艸`*)かけなくても美味しいですが、かけたら、物凄く美味しくなります(≧▽≦)

その上にロゼ色に輝くお肉たちを好きなだけ乗せていきます!!

ゆず白菜の漬物があったので添えて完成でっす(^o^)/

これは、うまそ過ぎるやろこれは(●^o^●)ソースも3種類用意し(市販の物ですが)後がけにしたので味の変化もできてついつい食べ過ぎちゃいました( ̄▽ ̄)

簡単にできますので、是非作ってみてくださいね~(^O^)/

最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭がおおくりしました(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました