🐭シェフが作る!椎茸と干瓢の含め煮の簡単作り方・レシピ

年間行事







ど~もこんにちは(;^ω^)

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭です!

訪問ありがとうございます(≧▽≦)

恵方巻を明日作ろうとスーパーに買い物に行ったら、桜でんぶが売ってなかったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン結構キレイで可愛い恵方巻を仕上げるのに欲しい食材やのに(=_=)まだ時期が早いらしいです(≧◇≦)他を探せば必ず見つかりますが、まっ!無ければあるもので作るのが、僕のスタンスなので今回は桜でんぶ無しでいきたいと思います(*^^)v

以上🐭の独り言でした

今日は、年間行事第2弾2月2日の節分の日に食べる恵方巻に使う椎茸と干瓢の甘辛煮を作っていきたいと思いますよ~(≧▽≦)

材料だよ~(^^)/

  • 椎茸      6個
  • 干瓢     30g
  • 塩       5g
  • 水①   1000g 
  • 水②    500g
  • 本だし    10g
  • 昆布      2g
  • 料理酒    30g
  • みりん    30g
  • カトレア醤油 30g
  • 蜂蜜     30g
  • 砂糖     20g

カトレア醤油は、大分県で作られているスーパー等では手に入らない🐭シェフお気に入りの出汁醤油です(。-`ω-)✨

カツオの出汁などが入っているので旨味やコクがあり、角の無い優しい甘みが特徴です(*´▽`*)

出来れば使ってほしいんですが、無ければ麺つゆで代用可能です(^^♪

カトレア醤油はこちらから購入できますよ(*^^)v

『カトレアさんのギフトセットA』

『カトレア醤油』

カトレア醤油を作ってくれている『フジヨシ』さんは他にも美味しいドレッシングや味噌なども作っているのでお歳暮や贈り物にお勧めですよ(^^♪

因みに、こちらのカトレアギフトセットAを、🐰さんの実家へお歳暮に贈りました(*ノωノ)とても喜んでくれて、特にカトレア醤油を気に入ってくれて伝説の醤油って呼んでました(笑)気に入ってくれて良かった(≧▽≦)良かったら是非試してくださいね(*´▽`*)

作っていくよ~(*´▽`*)

①椎茸の石づきを切り、先端の泥のついた部分は切り捨てましょう!!石づきも出汁が出るので、鍋に青LINEの材料と一緒に入れて1時間つけておきます(^^♪

青LINEの材料はこちら(^o^)/

  • 水②    500g
  • 本だし    10g
  • 昆布      2g

②干瓢をサッと洗い、塩をして良く揉みこみます。水で洗ってから水500gにつけて1時間つけておきます。つけておくことによって茹でる時間を短くしガス代節約になりますよ(*^^)v

③鍋に1kgの水を入れて沸かします。沸いたら干瓢を加えて5分間茹でて1度水で洗います(;^ω^)白く透き通ったらオッケーです(*^^)v良く絞り水気を切っておきます( *´艸`)ねじると切れてしまうので、ギューっと押してしぼるイメージです(^^♪

④椎茸の入った鍋を弱火で火にかけ,ふつふつしてきたら昆布を取り出します!!取り出したら、しぼった干瓢と赤LINEの材料を加えて5分間弱火でコトコト煮込んでいきましょう(=゚ω゚)ノ

赤LINEの材料はこちら

  • 料理酒    30g
  • みりん    30g
  • カトレア醤油 30g
  • 蜂蜜     30g
  • 砂糖     20g

⑤干瓢を取り出し、更に弱火で煮込んでいってください!椎茸がぎりぎり浸るくらいまで煮詰めたら火を消し干瓢を合わせますよ~(^^♪ピタッと落としラップをしてそのまま冷ましていきましょう(≧▽≦)

仕上がりましたぁ~(∩´∀`)∩

干瓢の煮込み時間は好みによって変えてくださいね!少し歯ごたえを残したいなら短めにしても良いかもです(^^♪この甘辛いソースも昆布や本だし、椎茸の旨味もギュッと詰まったソースなので刺身とかにつけて食べたら最高に美味しいですよ( *´艸`)

今回は恵方巻ように煮込んだので特に盛り付けとかはないですが、美味しそうな感じに味も浸みて仕上がりましたよ~(*^^)v

ゆずの皮とか入れても美味しいですねコレは( *´艸`)

いつも2月3日が節分ですが、今年は2月2日のようなので節分の豆まきも良いですが美味しい手作り恵方巻を作ってみてくださいね(*^▽^*)

最後までお読みいただきありがとうございます!

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭がお送りしました(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました