時短!バッター液でサクサクフライ!!🐭シェフの料理が美味しくなるコツ第2弾

おうちごはん

どーもこんにちは(*^▽^*)

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭です!

訪問ありがとうございます(≧▽≦)

最近、天気も悪くひな人形がなかなか片づけられなかったんだけど今日、やっと片づけましたー(*´ω`*)雨や湿度の高い日に片づけるとカビやすいとかでピーカンの日を狙いました( ̄▽ ̄)これで来年も無事にひな祭りが出来るはず!!カビてたらショックやな((+_+))また元気な姿で会えますように(*´▽`*)

以上🐭の独り言でした

大大大ニュースですΣ(・ω・ノ)ノ!!なんと101周年を迎える富澤商店さんの人気アイテム「ピーナッツきな粉クリーム 120g」が、3月1ヶ月間に限り1円で売り出すんですって!! お一人様につき1個限り完売必至! 毎日13時から300個限定での販売みたいなので3月の富澤商店さん要チェックや(*´▽`*)

クッキング知識講座第2弾は、『バッター液』について書いていきますよー(*´▽`*)

バッター液を使ってサクサクのフライを作っちゃいましょ( *´艸`)

バッター液とは・・・?

バッター液とは、フライを揚げる際に、パン粉をつける前につける液の事なんですよ(^^♪

本来は小麦粉と卵を順番に付けてからパン粉をつけるのですが、小麦粉と卵を先に合わせちゃおうってことで一手間省けちゃうんです(≧▽≦)

メリットとデメリット

バッター液のメリットは

  • 小麦粉と卵を同時に付けることでの時短
  • 食材とパン粉の吸着率が上がる為、パン粉が剥がれずらい
  • しっかりと層が出来るので、ゆっくりと熱が伝わりジューシーな仕上がりになる
  • ボリュームが出る
  • クリームコロッケなどの柔らかい中身も衣が割れることなく失敗しづらい

バッター液のデメリット

  • 油をより吸ってしまうのでカロリーが上がる

メリットの方が多いですが、どうしてもカロリーは上がってしまうので、カロリーを気にする方はお勧めできないですね(´・ω・)

バッター液の作り方

  • 卵   1個
  • 牛乳 30g
  • 薄力粉60g

この材料を混ぜるだけでオッケーです(*^^)v

今回は豚カツを作ったので写真をアップしておきます!!写真のようにバッター液はべっとりつけてくださいね(^^♪

僕は、このベースのバッター液に味噌を加えたりカレー粉を加えたりして味をつけて作ったりしますよ(^^♪

🐭シェフの最後に一言

バッター液は簡単に作れますし、めんどくさい工程を減らせるので是非お勧めですよ(≧▽≦)よりサクッと揚げるために、揚げる直前にバッター液とパン粉をつけてくださいね!!

つけてから時間が経つとパン粉がベチャベチャになりサクッと揚がりませんので気を付けてください(;´Д`)

フライは使う油、温度、パン粉によって状態が大分変ってくるので、バッター液を使ってサクサクのジューシーフライを作ってくださいねー(≧▽≦)

最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当の🐭がおおくりしました(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました