おうちで作れる!アーモンドミルクで簡単チュロス

揚げ菓子







こんにちは!スイーツ担当うさぎです🐰

昨日のこと。

ひょんなことからアーモンドミルクが手に入りまして。

アーモンドミルクを使ってスイーツを作ろう!

と思ったので今日のおやつはアーモンドミルクチュロスにしました!

チュロスって案外簡単に作れるのでみなさんもぜひ作ってみてくださいね♪

アーモンドミルクとは

少し前から話題のアーモンドミルクって聞いたことありますか?

「ミルク」って名前ですが牛乳は全く入っていないんです。

すごく細かくくだいて漉して液状にしてるのでアーモンドそのもの。

健康や美容にもいいとされるアーモンドをミルクにすることで、あの固いアーモンドを噛んで食べるより摂取しやすくなります。

アーモンドミルクは食物繊維も豊富なので手軽にミルクとして摂れるのっていいですよね♪

アーモンドミルクの特長は、牛乳と比較して低カロリー、低糖質、コレステロールゼロのヘルシーな点。
牛乳の脂肪分が気になる人やダイエット志向の人が、アーモンドミルクを積極的にとっているのはこのためです。
また、乳糖やグルテンを含まないので、これらの物質に過敏な人や不耐症の人も安心して飲むことができます。

アーモンドミルク研究会 より引用

↑引用させていただきましたが、牛乳と比べるとダイエットにも向いているようなのでぜひとりいれたいものですね!

健康にいいとかダイエットにもいいとかって、やっぱ女子なら興味深々ですからね。はい。

・・・今回はチュロスにしてしまったのでカロリー的な問題とかは目をつぶってください(笑)

豆乳と同じようにコーヒーに入れてラテとして飲んだり、シリアルにかけて食べたり。

もちろんそのままでも飲むことができるアーモンドミルク。

さて、そんなアーモンドミルクを使ったチュロスをこれから作っていきまーす!

材料

  • アーモンドミルク 100g
  • バター 30g
  • 塩 ひとつまみ
  • 強力粉 60g
  • 卵 50g前後(Mサイズ1個ほど)
  • シナモンシュガー 適量

作り方

作り始める前に・・・

強力粉をふるっておく。

卵は常温に戻しておく。

生地を作る

① アーモンドミルク、バター、塩をなべに入れて火にかける。

② 軽く沸騰させたらふるった強力粉を一気に入れてヘラでまとめる。

③ まとまったらボウルに移して卵をすこしずつ混ぜていく。

④ しぼり袋に星形の口金を入れて用意し、生地をしぼり袋に入れてクッキングシートにしぼる。

丸型の口金でしぼると中に空気が入りやすくて油がはねる危険があるため星形の口金でしぼります。

⑤ 180℃に熱した油でシートごと入れて揚げる。シートが外れてきたら取り出す。きつね色になったら取り出す。

油あっついから気を付けて!

揚がったら・・・

いい感じに揚がったらシナモンシュガーにまぶします。

あーいい感じだー!

いろんな形にしぼってみましたが、どれもかわいくできました✨てへ

見た目・・・(笑)

特にこれ。ブログのタイトルなんですが、ねずみとうさぎ🐭🐰。

仲良さそうでしょ

ねずみが某夢の国の大人気の方に少々似てしまいました。ごめんなさい💦

そして今日は梅雨の合間の?少し雨じゃない時間があったのでお外でパシャリ。

チュロスといえば食べ歩いたりしてるイメージだったので。ちょっと曇ってるけど💦

食べてみて、サクッとフワッとしていておいしくてしあわせだったのですが1つ失敗…。

せっかくアーモンドミルクで香りがよく出来上がると思ったのにシナモンシュガーをまぶして食べてしまいました(笑)

あーあ・・・。

アーモンドの風味もシナモンにかき消されてしまいましたー。

あーあ・・・。

で、でもサクッと食感がチュロスの醍醐味ですからね(;´・ω・)違うか―

次はグラニュー糖だけでまぶしてみまーす。

そしてねずみさん🐭はもっとカリカリ系がいいらしいので改良の余地ありかもしれないですね。

まだまだ勉強がたりないなぁと思う今回のチュロスでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

以上、スイーツ担当うさぎ🐰でした。

また次回もぜひ遊びにきてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました