揚げだし豆腐&とろっとろ豚バラあんかけソース!!🐭シェフの簡単作り方・レシピ

おうちごはん

ど~もこんにちは(^o^)/

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当のねずみ🐭と申します!

バレンタインも終わり、次はホワイトデーですね!!男性の皆さんお返しのチョコのスタンバイは出来てますか(●^o^●)まだ決まってい方にお勧めのショップをご紹介です(^^♪可愛い商品が沢山あって喜んでくれる事間違いなしです(*^^)v

今回は以前紹介させていただいたくず野菜から作る黄金野菜ブロード(出汁)を使って揚げ出し豆腐と、それにかける豚バラあんかけソースを作って行きたいと思います(#^.^#)

勿論無くても作れるようになってますので安心してください(^^♪

今回使用した材料だよ

  • 絹豆腐        1丁
  • 豚バラ肉薄切り  100g
  • 大根       120g
  • かぼちゃ      50g
  • なす         1本
  • 油揚げ        1枚
  • 料理酒       50g
  • みりん       50g
  • カトレア醤油    20g
  • 野菜のブロード  500g
  • 水溶き片栗粉    20g(水と片栗粉10gずつ)

野菜のブロードが無い方は500の水にコンソメキューブを2つ溶かして使ってくださいね(*´▽`*)

カトレア醤油は、大分県で作られているスーパー等では手に入らない🐭シェフお気に入りの出汁醤油です(。-`ω-)✨

カツオの出汁などが入っているので旨味やコクがあり、角の無い優しい甘みが特徴です(*´▽`*)

出来れば使ってほしいんですが、無ければ麺つゆで代用可能です(^^♪

カトレア醤油はこちらから購入できますよ(*^^)v

『カトレア醤油』

カトレア醤油を作ってくれている『フジヨシ』さんは他にも美味しいドレッシングや味噌なども作っているのでお歳暮や贈り物にお勧めですよ(^^♪

『カトレアさんのギフトセットA』

因みに、こちらのカトレアギフトセットAを、🐰さんの実家へお歳暮に贈りました(*ノωノ)とても喜んでくれて、特にカトレア醤油を気に入ってくれて伝説の醤油って呼んでました(笑)気に入ってくれて良かった(≧▽≦)良かったら是非試してくださいね(*´▽`*)

水溶き片栗粉と記載しましたが、私はこちらの『とろみちゃん』を使用しています。

『とろみちゃん』もお薦め調味料の一つですね!名前の通りとろみを付けたいときに加えるのですが、水溶き片栗粉のように水に溶かして使うのではなく、直接加えることが出来て使いやすいんですよ。是非使ってみてくださいね(^^♪無ければ水溶き片栗粉でも代用できるので大丈夫です(●^o^●)

揚げ出し豆腐のレシピだよ

①大根とかぼちゃを煮込みたいので、カットしていきます(^^♪大根の皮を剥き1.5センチ幅でカットしましょう!!皮を剥くときは少し厚めに剥いてくださいね(;^ω^)固いスジがあり、口に残ってしまうことがあるのでスジの内側を剥いていくようにしましょう(^o^)/

少し内側にあるスジの所です

このスジの線に沿って剥いていきます。

綺麗に剥けない人は切り込みを入れたら両手の親指を皮の下に入れ、グググっと前に押してあげるとスジの所からキレイに剥がれていきますのでそちらのやり方も試してみてくださいね(#^.^#)

大根にもよりますが少し力がいりますので指を痛めないように気を付けてくださいね~(>_<)

②箸で数か所に穴をあけてください。火が通りやすくなり時短効果&味が染みやすくなりますよ(^^)v

③かぼちゃは一口サイズにカットします(;^ω^)

④油揚げは半分にカットし、沸かしたお湯にしゃぶしゃぶして油を抜きます!!油揚げの油は酸化しているので仕上がりが油くさくなってしまうんですよ~(>_<)

ひと手間ですが、やってみてくださいね(^^♪

落し蓋をつくりましょ(^^)v

今回は大根が鍋に焦げ付かないようになべ底に敷く用と上に乗せる用の2枚、クッキングシートで作って行きます(^O^)/

①使用する鍋の内径の長さに合わせてクッキングシートを切ります。

②写真の様に左角を上に持ってきます。

③写真の様に右から左へ折り曲げます


④開くと折り線ができるので、指先の線で切り取ります。

⑤下から上に右から左に折り正方形を作ります。

⑥ひらひらしている方を上にして右の角を左の角に合わせるように折ります。

⑦向きを変えて下の辺を左の辺と合わせるように折り曲げます。

⑧人差し指の部分で横に切り落とします。

⑨黒く塗った部分を切り落とします。(実際は塗らなくていいですよ(*^^))

⑩広げたら完成でっす(^o^)/

煮こんでいくよー(^o^)丿

①焦げないように鍋にクッキングシートを敷き大根とかぼちゃ、野菜のブロード、油揚げ、料理酒、みりん、めんつゆを入れクッキングシートを上に乗せ落し蓋をします(^^♪落し蓋をすると具が汁より上に出てしまっても、浸った状態になり味が染み込みやすくなりますよ(;^ω^)

火加減はポコポコするくらいの弱火で40分くらいですね

ソースとして使うので、ある程度の汁を残し20分ほどそのまま冷まします。加熱して開いた繊維、細胞に味が入り冷めると同時にキュッと閉まって染み込んで行きます。一度休める事がポイントですね(^^)v

豚バラ、ナス、豆腐をカット

煮込んでいる時間に他の食材の準備をしちゃいましょう。

①豆腐は今回主役なので大きめにカットしますよ( *´艸`)ペーパーで挟み、出来るだけ水分を抜いてください!!

②ナスも揚げたら小さくなるので大きめに!!

③逆にソース役の豚バラさんは細かくしておきます。

とろとろ豚ばらソースの作り方

①サラダ油をフライパンに敷き豚バラを炒めます。香ばしさも欲しいので強火で少しカリッとするくらいまで焼き、残った煮汁を加えて絡めます。

②一度火を止め水溶き片栗粉を加え溶かします。混ぜながら再び火にかけてトロミをつけていきます(^^)v今回は先程紹介しましたとろみちゃんを使用しました(^^♪煮汁を詰めすぎて少なくなってしまったら水を足して好みのとろみ具合にしてくださいね(;^ω^)

豆腐と茄子を揚げていこう(^.^)/

①豆腐と茄子に片栗粉をつけて180℃の油でカリッと揚げていきます。ここでカリッと揚げるポイントは、2度揚げですね(; ・`д・´)✨揚げた時はカリッと揚がっていてもしばらくすると中の水分が外に出てきてしんなりしてしまうんです(>_<)

②しんなりしたところをもう一度揚げてあげると、カリッと感が長持ちすると思います(; ・`д・´)揚がったら塩をしといてください。ソースが馴染やすくなりますので!!

かりっかりに揚がってます
( *´艸`)

気持ちを込めて盛り込もう(^o^)/

さあ最後の仕上げの盛り付けですよ~(^^♪

わたくし🐭はこんな感じに盛り付けてみましたよ。

これは、好きですね~(笑)

子ども達もごはんモリモリ食べてくれましたぁ~(*´▽`*)

お酒にも最高に合いますので、晩御飯のおかずにお酒のおつまみに是非作ってみてくださいね~(^^)v

「ねずみとうさぎの台所」在住の料理担当🐭がお送りしました(=゚ω゚)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました